NUUTAJARVI(ヌータヤルヴィ)/Fauna(ファウナ)/ビアグラス
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

NUUTAJARVI(ヌータヤルヴィ)/Fauna(ファウナ)/ビアグラス

¥0

送料についてはこちら

フィンランドの代表的なガラスデザイナー、オイバ・トイッカによるFauna/ファウナシリーズです。「動物相」の意味を持ち、「植物相」という意味を持つFlora/フローラシリーズと、対をなしています。 エンボスで施された木や草花、人間に色々な動物たちがベース一杯に覆っています。どんな世界なのかくるくる回してみると色んな発見がある、見ているだけでも楽しいシリーズです。 こちらはビアグラスですがビールはもちろん、どんな飲み物でもごのグラスに入れればとても良い気持ちで飲める、そんなグラスです。ちなみに1973年~1975年と製造期間が短い、貴重なアイテムとなります。 グラスの下部には球体の突起がありますが、これが絶妙につかみやすく、デザインとしても良いアクセントになっています。デザイン性が高いのでカップボードや、インテリアとして飾っていただいても、またお花や植物を少し挿しておくのにも良いですよ。 ※ファクトリーシールについて※ このシリーズが製造中には、Arabia Nuutajarvi(1950-1971) → Arabia(1971-1977)→ Nuutajarvi(1977-1988)とメーカー名が変更。当店では表記はNuutajarviで統一しています。 【コンディション】 販売当時のファクトリーシールが残っています。目立った傷や汚れはなく、全体的に良好なヴィンテージコンディションを保っています。 【スペック】 ■メーカー:NUUTAJARVI/Arabia ■シリーズ:Fauna ■デザイナー:Oiva Toikka オイバ・トイッカ ■年代:1973-1975 ■サイズ:φ7.2cm H18.5cm 【Faunaシリーズの特徴】 画像で表現している以外にも、ガラスの製造工程上発生するフチのゆがみや微細な気泡が見られる場合があります。 また、重さや色の濃淡・高さなどわずかな個体差も発生するものです。道具に挟んでグラスを運ぶ際にできる白い小傷も多少はありますが、ヴィンテージの味わいで、個性ということ、予めご理解下さい。    -----ご購入にあたってのご注意事項----- 当店で扱っているヴィンテージ商品は実際に北欧の家庭などで大切に使用されていたユーズド品です。 したがいまして、スクラッチやシミ、色あせなど、どうしても使用に伴う損傷がございます。 目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明しますが、特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもあります。また陶磁器の裏面には焼成時の3点の支柱跡が見られます。ご了承ください。 より詳しいコンディションをご確認されたい場合はメールでお問い合わせ頂きますようお願い致します。